NISSAN
NISSAN PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2007年5月15日


「ラフェスタ」をマイナーチェンジ
――あわせて、「ライダー」、「アンシャンテ」を発売――

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、「ラフェスタ」をマイナーチェンジし、5月15日より全国一斉に発売する。

ラフェスタ 20G(2WD)

「SHIFT_ easy driving」 ラフェスタはミニバンの運転のしやすさをシフトする。

「ラフェスタ」は、2004年の発売以来、小回りや視界の良さなどの運転のしやすさや、加速、静粛性能、燃費のよさにより、お客さまから高い評価を受けている。
今回のマイナーチェンジでは、エクステリアとインテリアのデザインを変更し、質感の向上を図った。エクステリアでは、フロントグリルやヘッドランプのデザインを一新し、基準車はより上質で洗練されたフォルムを、ハイウェイスターはシャープでスポーティな印象を強調している。インテリアは、シート地を変更するなど、基準車はシックでモダン、ハイウェイスターはスポーティな空間とした。また、見やすく上品なデザインの2連リングメーターの採用やヘッドレストのサイズアップを行った。また、機能・操作性・基本性能を向上させたHDD方式のカーウイングスナビゲーションシステムを採用した。
なお、今回のマイナーチェンジにともない、車種体系の見直しも行っている。(Playful廃止)

「ラフェスタ」の特長は以下の通り。
●クラス最小の回転半径と視界の良さからくる運転のしやすさ
  • クラストップとなる5.1mの最小回転半径および大きな窓による視界の良さや見切りの良さなどによる運転のしやすさ
●ストレスフリーな走りとエコノミーを両立した2Lエンジン+エクストロニックCVT
  • MR20DEエンジンと無段変速機(エクストロニックCVT)の組み合わせにより、シャープなレスポンスと滑らかな加速、静粛性に加え、クラストップ*1の低燃費を実現
    *1: 排気量1800cc〜2300ccクラス、全高1670mm以下の3列シート国産車
●同乗者の心をも楽しませるパノラミックルーフと大きなウインドウ
  • 全長1500mm×全幅800mmの大きなガラスサイズで、開放感が味わえるパノラミックルーフ*2を設定
    *2: 開口部は全長1360mm×全幅670mm
  • インストルメントパネル上端高さとウエストラインを低く抑えたこと、ならびに大きなウインドウにより、明るくすべての席からの見晴らしの良さを実現
<販売目標台数> 1,500台/月
<ラフェスタ仕様・装備の主な変更点>
●エクステリア
  • フロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプ、リヤバンパー、リヤランプ意匠変更
  • 新色のシャンパントパーズ(TM)、サファイヤブルー(PM)、セルリアンブルー(M) 、ブレードシルバー(M)の4色を含む全7色のボディカラー
    * TMはチタンメタリック、PMはパールメタリック、Mはメタリックの略。
●インテリア
  • シート形状の変更およびシート地変更による質感の向上
  • 前席、セカンド席に大型ヘッドレスト採用
  • シルバーの2連リングメーター(ハイウェイスターは専用ブルーメタリックリング)採用
  • ドアトリムにクロスを採用
●装備
  • 瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離等を表示する液晶オド・ツイントリップメーターを採用
  • カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)を採用(メーカーオプション) 
<全国希望小売価格(消費税込み)>
  (単位:円)
駆動 グレード エンジン ミッション 価格
2WD 20S MR20DE エクストロニックCVT 1,869,000
20G 2,047,500 ☆掲載写真車種
ハイウェイスター 2,152,500
4WD 20S 2,121,000
20G 2,299,500
ハイウェイスター 2,394,000
エクストロニックCVT:無段変速機

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「ラフェスタ」のマイナーチェンジに合わせて、外観・内装を一新した「ライダー」と、ライフケアビークル(LV)*として「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」を設定し、5月15日より全国一斉に発売する。
*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

ラフェスタ「ライダー」 (2WD) <オプション装着車> ラフェスタ「アンシャンテ 助手席スライドアップシート
ハイウェイスター」<オプション装着車>

<ラフェスタ「ライダー」車両概要>
エクステリアデザインを大幅に一新し、ライダーの特徴である力強さをさらに強調した。また、インテリアはブラックを基調とし、ブラック地にシルバーのドット柄をあしらった専用シート地を採用。スポーティで精悍な雰囲気を高めた。さらに、専用のチューニングサスペンションなどを含む好評のオプション「スポーティパッケージ」を、2WD車に加え4WD車でも選択できるよう設定した。

仕様 ライダー
ベース車 20S(2WD/4WD)
ベース車に対して
追加・変更となった
主な仕様・装備
・専用フロントバンパー(光輝モール付・フォグランプ組込み)
・専用フロントグリル
・専用リヤアンダープロテクター
・サイドシルプロテクター
・専用テールパイプフィニッシャー
・専用16インチ光輝アルミホイール&195/60R16 89Hタイヤ
・専用ネーミングエンブレム
・専用シート地
・専用本革巻3本スポークステアリング(専用フィニッシャー付)
・専用パワーウインドウスイッチフィニッシャー
・専用キッキングプレート

 <スポーティパッケージ(オプション)>
   ・専用チューニングサスペンション
   ・専用タイヤ(195/55R16 87V DUNLOP LE MANS LM703)
   ・専用スポーツマフラー(フジツボ技研製・2WD車のみ)
   ・アルミペダル
ボディカラー
ホワイトパール(3P)<#QX1・特別塗装色> ダイヤモンドシルバー(M)<#KY0>
サファイアブラック(P)<#B20> サファイアブルー(PM)<#B53>
(3P)は3コートパール、(M)はメタリック、(P)はパール、
(PM)はパールメタリックの略。 ※内装色はブラック〈G〉

<ラフェスタ「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」車両概要>
助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両である。助手席スライドアップシートには、電動シートスライド&リクライニング機構、回転・昇降操作用のワイヤレスリモコン、胸部固定ベルトを標準装備している。

<全国希望小売価格(消費税込み)>
  (単位:円)
車種 駆動 ベース車グレード エンジン ミッション 価格※
ライダー 2WD 20S MR20DE エクストロニックCVT 2,194,500 ☆掲載写真車種
4WD 2,446,500
アンシャンテ
助手席
スライドアップ
シート
2WD 20S MR20DE エクストロニックCVT 2,304,750
4WD 2,556,750
2WD ハイウェイスター 2,588,250 ☆掲載写真車種
4WD 2,829,750
エクストロニックCVT:無段変速機

※「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」は、オーテック扱いディーラーオプションの「車いす固定用ゴムネット」または、「車いす収納装置」を装着した場合は、車両(オプション含む)の消費税が非課税となる。

以 上

NISSAN