NISSAN
NISSAN PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2007年3月8日

「スカイライン」生誕50周年記念イベント 第1弾
「グランドツーリング オブ ジャパン」を実施

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)では、同社を代表するモデルである「スカイライン」が、今春生誕50周年を迎えるにあたり、今後様々なイベントを実施していきます。また、50周年を記念したロゴをデザインし、今後のイベントにおいて活用していく予定です。

ロゴ1 ロゴ2
ロゴ3 ロゴ4
50周年記念ロゴ

今回の第1弾イベントである「グランドツーリング オブ ジャパン」は、2007年3月10日(土)に横浜赤レンガ倉庫を出発し、“グランドツーリングのときめき”をテーマに、全国各地の「スカイライン」ゆかりの地や、心ときめく景勝地を訪問します。また、日産自動車として感謝の意を込め、これまで「スカイライン」を支えていただいた歴代「スカイライン」オーナーの方々のもとを表敬訪問する予定です。

尚、訪問先での様子を随時SKYLINE BLOG(http://blog.nissan.co.jp/SKYLINE/)で紹介し、その後、スカイラインスペシャルサイト(http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/)にも順次公開する予定です。

【「スカイライン」生誕50周年について】
初代スカイラインは、1957年4月24日、長い道のりを気持ちよく走るグランドツーリングの歓びを、高い次元で体験できるクルマとして誕生しました。以来、その価値は、それぞれの時代の、最先端の技術を搭載した歴代(12代)のスカイラインによって、常に新しい世代へと受け継がれてきました。

そして今、生誕50周年を迎え、スカイラインは、日本のGTから世界のGTへと飛翔します。
スカイラインは、このクルマに関わるすべての人に、心ときめく時間を提供したい。
スカイラインを運転する人、所有する人だけでなく、つくる人、売る人、一緒に乗る人、街で見かける人、すべての人々に、ときめきを呼び起こすクルマであり続けたい。
そのような思いのもと、第1弾となる「グランドツーリング オブ ジャパン」を皮切りに、様々な催しを企画しております。

尚、昨年11月20日に発売されました新型スカイライン(12代目)は、発売後3ヶ月の2月時点で累計受注12,000台を突破し、依然好調な受注ペースを維持しています。
又、新型スカイラインは、国内外の賞も数多く受賞しており、特に日本では読売新聞主催の@CARS(アット・カーズ)でのカーオブザイヤーなどを受賞しています。

【グランドツーリング オブ ジャパンについて】
■出発予定日
2007年3月10日(土)

■訪問予定地 ※現在検討中であり、変更の可能性もございます。
  • 【出発地】「横浜赤レンガ倉庫」(神奈川県横浜市中区新港)
  • 「パールロード鳥羽展望台」(三重県鳥羽市国崎町字大岳)
  • 「天橋立」(京都府宮津市文珠、大垣)
  • 「鳥取砂丘」(鳥取県鳥取市)
  • 「門司港レトロ」(福岡県北九州市門司区)
  • 「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)
  • 「草津町」(群馬県吾妻郡草津町)
  • 「日本自動車博物館」(石川県小松市二ツ梨町一貫山)
  • 「日産自動車村山工場跡地」(東京都武蔵村山市榎)
  • 【最終訪問地】(東コース)「ケンメリの木」(北海道上川郡美瑛町大久保協生)
    (西コース)「薩摩半島」(鹿児島県南さつま市坊津町坊)

以 上

NISSAN