NISSAN
NISSAN PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2007年2月20日


日産自動車、ハイヤー仕様の燃料電池車を神奈川都市交通へ納車
〜世界で初めて燃料電池車がハイヤーとして営業を開始〜

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロスゴーン)は、19日に、神奈川都市交通株式会社(本社:神奈川県横浜市西区桜木町、社長:伊藤宏)に燃料電池車「X-TRAIL FCV」05モデルのハイヤー仕様車を納車した。
燃料電池車は水素と空気中の酸素を化学反応させて取り出した電気エネルギーを動力源とし、排出物は水だけという究極のエコカーである。今回日産の「X-TRAIL FCV」05モデルが、燃料電池車のハイヤーとして世界で初めて営業を開始する。

燃料電池車「X-TRAIL FCV」05モデル

今回ハイヤー仕様として納車した燃料電池車「X-TRAIL FCV」05モデルは、自社開発燃料電池スタックを搭載し、最高出力を90kWまで大幅に向上させ、最高速度・加速性能をガソリン車並みに向上させたモデルである。
日産は昨年12月に発表したニッサン・グリーンプログラム 2010に基づき、CO2排出量の削減に、真に実効性のある技術と商品を投入していく計画であり、燃料電池車についても更なる実用化を進めていく。その一環として、同社は、06年4月より本社ギャラリーにおいて一般のお客さま向けに燃料電池車の体験試乗会を開催し、幅広いお客さまに燃料電池車の魅力や性能を体感していただいている。今回のハイヤーを通じて、より多くのお客さまに燃料電池車の魅力に触れていただきたいと考えている。

<神奈川都市交通株式会社>

住所: 神奈川県横浜市西区桜木町7丁目41番地
電話(予約、問合せ): 045-211−0066
受付時間: 24時間
料金: 通常のハイヤーと同一

以 上

NISSAN