NISSAN
NEWS PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2006年3月31日


日産自動車、自動車デザイナーを目指す学生の支援を目的とした
オフサイトインターンシッププログラムを開始


日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン 以下、日産)は、自動車デザイナーを目指す学生に対し、同社のデザインプロセスに則した本格的なトレーニングを行う事を目的としたオフサイトインターンシッププログラムを実施する。本年6月より実施予定の本プログラムでは、東京都心(目黒区中目黒)に設けた外部施設を会場として使用する。

これまで日産は自動車デザイナーを目指す学生を支援するため、産学協同プロジェクトや自社のデザインスタジオでのインターンシッププログラム、同社現役デザイナーの大学・デザイン学校への講師派遣など様々な取り組みを行ってきた。今回はさらにその門戸を広げ、より多くの学生に自動車デザインを学ぶ機会を提供するため、これまでの枠を超え、自動車メーカーとしては初めて外部施設でのインターンシッププログラムを実施することとなった。

本プログラムでは自社のデザインスタジオと同等レベルの環境のもと、これまでのインターンシップ同様、現役デザイナーによる指導を含む実践的なトレーニングプログラムにより、集中的に自動車デザインを学ぶことができる。また、中目黒という立地の良さにより、学業と両立しながら、より効果的に自動車デザインを学ぶことができる。

日産はこのプログラムを通し、学生にものづくりのすばらしさ・愉しさを伝えるとともに、実践的なトレーニングプログラムを幅広く提供することにより、日本の自動車デザインのレベル向上に貢献していく。

プログラムの概要は以下の通り。

■特徴
1. デザインのスキルアップを目的とした幅広く、実践的なトレーニングプログラム
  (コンセプト立案、手書きスケッチ、デジタルスケッチ、デジタルモデリング、クレイモデリング、プレゼンテーションのスキルアップ)
2. 日産自動車の現役デザイナー及びモデラーがインストラクター
3. 充実した環境(PC環境、スケールクレイモデル製作環境等)
4. 都心という立地のよさ

■参加対象
・国内で就学している大学2・3年生、もしくは大学院1年生 
・国内で1年以上就学している専門学校生 
※07年度以降は、中学および高校生向けのプログラムも実施予定

■受け入れ人数
・年間4タームで1タームにつき10名 年間計40名

■カリキュラム
・コンセプト立案〜二次元デザイン〜三次元デジタルモデリング〜スケールクレイモデリングまでを研修
・ロングターム(3.5ヶ月)とショートターム(2週間)
・日産自動車中堅デザイナー・モデラーが指導を行う

■稼働日
・水曜日〜日曜日の5日間(月、火曜日は定休日)

■場所
・中目黒ITビル 1F (東京都目黒区)

尚、本件に関する詳細情報及び募集要項については、日産グローバルホームページ内のデザインページをご参照下さい。 http://www.nissan-global.com/JP/DESIGN/


以 上


NISSAN