NISSAN
NEWS PRESS RELEASE
印刷する|閉じる

2003年01月16日


新型「スカイラインクーペ」を発売

〜あわせて「スカイラインセダン」を一部改良〜


日産自動車は、「スカイラインクーペ」をフルモデルチェンジし、AT車は1月16日より、MT車は2月6日より、全国一斉に発売する。あわせて「スカイラインセダン」を一部改良し、1月27日より全国一斉に発売する。


スカイラインクーペ350GTプレミアム〔6MT〕<オプション装着車>(右)
スカイラインセダン300GTプレミアム<オプション装着車>(左)


新型「スカイラインクーペ」は、『Stylish and Performance』を商品コンセプトに、デザインと性能を全てに優先させて開発したプレミアムスポーツクーペである。

同車は、昨年11月に「Infiniti G35 SPORT COUPE」として北米で先行発売し、「Infiniti G35 SPORT SEDAN」とともに北米で知名度の高い賞のひとつである、モータートレンド誌「2003年カー・オブ・ザ・イヤー」に選出されるなど、高い評価を受けている。

新型「スカイラインクーペ」の特徴は、以下の通り。
●ダイナミックでエモーショナルなデザイン
  V35型スカイラインのデザインアイデンティティを、よりスポーティに表現。
●「余裕と感動の高性能な走り」を追求したプレミアムクーペ
  ワイドトレッドとロングホイールベースがもたらす、余裕と感動の走り。

<クーペ販売目標台数>   16,500台/年(北米・日本)

<取り扱い販売会社>        NISSAN Red Stage :サティオ系、プリンス・チェリー系各販売会社
                                                 *全車種取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

<クーペ発表展示会>          第1回(クーペ)        :1月18日(土)、1月19日(日)
                                                   第2回(クーペ)        :1月25日(土)、1月26日(日)
                                                   第3回(クーペ/セダン):2月1日(土)、2月2日(日)

<車両概要>
1.デザイン
セダンとの統一したアイデンティティを保ちながら、「DYNAMIC(勢いのある、力強い) 、EMOTIONAL(情感、官能的)、DISTINCTIVE(独特な、個性的な)、ADVANCED(先進的)」の4つのキーワードにより、美しく力強いプレミアムスポーツクーペのアピアランスを実現している。
●エクステリア
ロングホイールベースによる安定感と大径タイヤの存在感、ロー&ワイドのプロポーションをベースに、ダイナミックでエモーショナルなデザインを表現。
●インテリア
  パーソナルで心地よい空間の中に、ホールド性の高いクーペ専用スポーツシートやチタン調の加飾を施した装備などにより、クーペとしてのスポーツ感を演出。

2.メカニズム
全車にVQ35DE(NEO)エンジンを採用し、206kW(280PS)、363N・m(37.0kgm)のハイパワーによる余裕の走りと全域での力強くフラットなトルク特性を実現している。さらに、機敏で楽しく、滑らかで安心なハンドリング性能を得るため、ホイールベースセンターへの乗員配置、ロングホイールベース、ワイドトレッド、大径タイヤなどを採用し、FMパッケージの特質をフルに活かした高性能な走りを実現している。

3.安全/環境
キセノンヘッドランプ、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステム、SRSカーテンエアバッグシステム、前席アクティブヘッドレストなどを全車標準装備とした。

また、環境へも配慮し、全車が国土交通省の低排出ガス車認定制度で、「超-低排出ガス車(U-LEV)」の認定を受けている。

*2000年4月より、国土交通省が、一般消費者の選択を通じ、排出ガス低減性能の高い自動車の普及を促進するために開始した低排出ガス車認定制度。「超-低排出ガス車」は、NOxおよびHCの排出量の低減レベルが「平成12年基準排出ガス75%低減レベル」をクリアした低公害車。

<クーペ全国希望小売価格>  

 

(単位:千円)

 

駆動

グレード

エンジン

ミッション

価格

2WD
(FR)

350GT

 

VQ35DE(NEO)

5M-ATx

3,250

6MT

3,390

プレミアム

5M-ATx

3,420

6MT

3,560

☆掲載写真車種

5M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御5速オートマチック
6MT:6速マニュアル


「スカイラインセダン」の一部改良では、2WD全車のスプリングレートと減衰力(約30%)を上げ、スタビライザー径を太くするなどにより、従来型車に対して車体の動きの収まりが良く、より引き締まった走りを実現した。また、摩擦係数を高めた高性能スポーツブレーキパッドと放熱性に優れる高剛性ブレーキローターからなるブレーキシステムを採用し、高い制動力を確保している。

エクステリアについては、フロントグリルとヘッドランプのインナーパネルをスモークメッキ化、サイドシルをグレーからブラックに変更し、よりシャープな印象とした。リヤについては、カーバッジとエンブレムのレイアウトを見直し、ワイドなリヤビューを演出した。

インテリアについては、オーディオとヒーターコントロールの操作スイッチにクロームメッキの加飾を施し、質感を高めるとともに、250GT、250GT FOURに後席エアコン吹き出し口を設け、快適性を向上させている。

なお、今回の一部改良にともない、グレード体系の見直しを行った。

<仕様・装備の主な変更点>
●エクステリア
リヤカーバッジとエンブレムのレイアウト見直し
ラジエーターグリル、ヘッドランプインナーパネル、サイドシルの意匠変更
新色のスパークリングシルバー(M)、ローズレッドパール(P)を追加(全6色)など
*Mはメタリック、 Pはパールの略

●インテリア
操作スイッチの意匠変更
サンバイザーエクステンションの採用
前席バニティミラー照明採用
ダブルピボットタイプのインナーミラー採用
後席エアコン吹き出し口を250GT、250GT FOURグレードにも拡大採用 など

●メカニズム
サスペンション、ブレーキシステムの変更 など

<セダン全国希望小売価格>

 

(単位:千円)

 

駆動

グレード

エンジン

ミッション

価格

2WD
(FR)

 250GTm

VQ25DD

(NEO Di)

M-ATx

2,500

 250GT

 

2,800

プレミアム

3,000

 300GT

 

VQ30DD

(NEO Di)

5M-ATx

3,100

プレミアム

3,300

☆掲載写真車種

 350GT-8

VQ35DE(NEO)

エクストロイドCVT-M8

3,660

 

4WD

 250GTm FOUR

VQ25DD

(NEO Di)

5M-ATx

2,820

 250GT FOUR

 

3,100

プレミアム

3,300

 
M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御4速オートマチック
5M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御5速オートマチック
エクストロイドCVT-M8:8段変速マニュアルモード付無段変速機・パドルシフト



日産自動車の関連会社である(株)オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:相部 剛)は、今回の新型「スカイラインクーペ」発売、および「スカイラインセダン」一部改良にあわせて、主に下肢の不自由な方が運転される際の、運転補助装置を装着したライフケアビークル(LV)「ドライビングヘルパー」を設定し、1月16日より全国一斉に発売する。(「スカイラインセダン」は1月27日より発売)

*ライフケアビークル・・・日産自動車グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life care Vehicle)と呼んでいる。


スカイラインクーペ ドライビングヘルパー「オーテックドライブギア タイプe 」<オプション装着車>


<ドライビングヘルパー「オーテックドライブギアタイプe」概要>
スカイライン「ドライビングヘルパー」では、アクセル・ブレーキ操作を行う手動運転装置に、従来に対して大幅に機能を改善した新開発の「オーテックドライブギアタイプe」を搭載した。「オーテックドライブギア タイプe」は、手元のコントロールグリップで行うアクセル操作の制御方式に日本メーカーで初めて電子制御方式を採用することで、装置のコンパクト化や操作の滑らかさを向上させた。アクセル・ブレーキを左手で操作するコントロールグリップと、右手でステアリングを操作するためのステアリングノブが標準装備となる。主な特長は以下の通り。

●操作性/快適性
アクセル操作力の軽減と滑らかさを向上したことに加え、パームレスト(台座部分)に手を置いたままアクセル操作ができるため、上体が安定し、また長時間運転する際の腕にかかる負担を大幅に軽減している。従来の「オーテックドライブギア」と比較して、ユニット本体部分を約半分にコンパクト化、足元スペースへの影響を最小限にとどめた。

●信頼性と安全性
ダブルワイヤー方式のブレーキ機構の採用に加え、前述の新方式アクセルの採用によりユニット自体の構造を見直し、ブレーキ操作のタイムラグを少なくするなどの配慮を加えている。

●デザイン性
黒/シルバーを基調とし、本革巻/アルミコンビのコントロールグリップと、本革巻ステアリングノブを採用し、スポーティで斬新なデザインとした。

<取り扱い販売会社>   NISSAN Red Stage :サティオ系、プリンス・チェリー系各販売会社
                                                 *全車取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

<全国希望小売価格の一例(AT・CVT車の他グレードにも架装可能)>(消費税は非課税) 

車型

仕様

駆動

ベース車グレード

エンジン

ミッション

価格

 

セダン

ドライビングヘルパー
オーテックドライブギア
タイプe

2WD

250GT

VQ25DD
(NEO Di)

M-ATx

3,050

 

クーペ

350GT

VQ35DE
(NEO)

5M-ATx

3,500

☆掲載写真車種

M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御4速オートマチック
5M-ATx:マニュアルモード付フルレンジ電子制御5速オートマチック

(了)

 

  NISSAN