日産グローバルTOP
プログラム
年間スケジュール
インターンシップレポート
 

日本のものづくりのDNAを受け継ぐ若いデザイナーを育成していくことを目的に、2006年に開設された「日産デザイン オフサイトインターンシップ」。本プログラムはカーデザインを通してものづくりの面白さや素晴らしさ伝えると同時に、実践的カリキュラムを提供してデザイナー/モデラーとしての意識・技術の向上を図ります。日産の最前線で活躍するデザイナー/モデラーがインストラクターを務め、受講生自身が考え行動する為のアドバイスを行います。

カーデザイナーコース
クルマのエクステリア/インテリアのプロダクトデザインを体得していただきます。自身で設定したコンセプトに基づいてアイデアスケッチを展開し、ディスカッションを通して案を選抜します。更に細部を詰めてレンダリングを描きこみ、最終的に日産のデザインダイレターに向けてプレゼンテーションを行います。  
カラーデザイナーコース
クルマのエクステリア/インテリアのカラーデザインを体得していただきます。カラーコンセプトの発想からイメージパネルづくり、具体的なカラーコーディネーションの提案へと進めます。インストラクターとともに綿密なディスカッションを重ね、自身の考え方を明確にしていきます。最終的に日産のデザインダイレターに向けてプレゼンテーションを行います。  
クレイモデラーコース
クルマのエクステリアのクレイモデリングを体得していただきます。与えられたスケッチからデザインテーマを読みとって、表現ポイントを決めます。工業用クレイを用いてスケールモデルを制作し、量感・動き・面質等の感覚的な部分と、素早く魅力的な立体を創るテクニックの両方を学びます。最終的に日産のデザインダイレターに向けてプレゼンテーションを行います。  
デジタルモデラーコース
クルマのエクステリアのデジタルモデリングを体得していただきます。デザインCADを用いて3Dモデルを制作しますが、基本的にはクレイモデリングとポイントは全く同じです。実際のデザインの現場ではこのデジタルプロセスがますます重要になってきており、最先端の実践テクニックを学びます。