日産グローバルTOP
充実の環境
  本プログラムの受講環境についてご紹介します。
刺激から生まれるクリエイション・・・デザインスタジオ環境
オフサイトインターンシップのデザインスタジオは、受講生が刺激的な環境でクリエーションできるようにという思いで整えられました。世界に向けた最先端のデザインやカルチャーの発信地、原宿。またここは伝統と未来が交差するユニークな街でもあります。オフサイトのデザイナーコースは、この地に1987年に開設された日産のサテライトスタジオ「クリエイティブボックス」で運営されます。この地の利を生かして新しい発想を導けるよう、受講生の皆さんには是非とも街歩きをしていただきたいと思います。
充実のデザインツールとインストラクター
オフサイトインターンシップには、日産のデザインの現場で使われているものと全く同じツールが揃っています。デザイナーコースには色鉛筆・ペン・マーカー・スケッチブックをはじめ、デジタル作業を行うための端末・ペンタブレット・2Dソフトなどがあります。クレイモデラーコースにはクレイ・オーブン・スクレイパー・鋼板・ナイフ・ダイノックシートなど、デジタルモデラーコースには3D作業ができる端末環境が用意されています。プロとツールが共通であるということは、そのツールを使いこなす最新のテクニックをプロから学べるということを意味します。日産の最前線で働くインストラクターの実演は、世の中に存在するどんなマニュアルや動画よりも皆さんに大きなインパクト与えることでしょう。