ブルーシチズンシップ -日産のCSR-

現在位置
TOP > CSR > サステナビリティ戦略

サステナビリティ戦略

日産は、CSRの取り組みとして8つの「サステナビリティ戦略」を定めています。「環境」「安全」「社会貢献」の3つは、世界をリードする自動車メーカーならではの活動を推進する領域です。クルマが抱えている課題を解決し、持続可能なモビリティ社会の実現に貢献するとともに、企業のCSR活動全体を牽引していきたいと考えています。「品質」「バリューチェーン」「従業員」「経済的貢献」「コーポレートガバナンス・内部統制」という5つの領域も、私たちが社会から信頼され、必要とされる企業であり続けるために欠かせません。日産は8つのサステナビリティ戦略を誠実に推進することで企業としての社会的責任をしっかりと果たし、信頼を高めていきます。

8つの「サステナビリティ戦略」

コーポレートガバナンス・内部統制 経済的貢献 従業員 バリューチェーン 品質 社会貢献 安全 環境 コーポレートガバナンス・内部統制 経済的貢献 従業員 バリューチェーン 品質 社会貢献 安全 環境

* 詳しい情報は、CSRライブラリーをご覧ください。

CSRライブラリー

ページトップへ