ブルーシチズンシップ -日産のCSR-

現在位置
TOP > CSR > 社外からの評価

社外からの評価

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)

「DJSI」は、米国のダウ・ジョーンズ社とスイスのRobecoSAM社による社会的責任投資株価指標。2009年からアジアパシフィック・インデックスの構成銘柄に選定されています。また、2016年はワールド・インデックスに組み入れられました。

ロベコ・サム・サステナビリティ・イヤーブック 2017

スイスのRobecoSAM社が毎年1月に発表する「サステナビリティ・イヤーブック」において、2017年は、自動車業界部門で「ブロンズクラス(銅賞)」を受賞しました。

FTSE4Goodインデックスシリーズ

英国のフィナンシャル・タイムズとロンドン証券取引所が共同出資する独立企業のFTSE社が開発。2016年に行われた評価でも引き続き選定されています。

OEKOM コーポレート・レーティング・レポート

企業や国の持続可能性を、環境面および社会面でのパフォーマンスで評価する、ドイツの格付け機関。2015年の評価では、サステナブル投資対象にふさわしい企業として、「プライム」の認定を受けました。

CDP気候変動プログラム

CDPが実施した、気候変動への取り組みに関する調査「CDP気候変動レポート」(2016年10月公表)において、最高評価のAリストに認定されました。

クラリベイト・アナリティクス Top 100 グローバル・イノベーター 2016

クラリベイト・アナリティクスが選定する「Top 100 グローバル・イノベーター」を4年連続で受賞しました。同賞は、クラリベイト・アナリティクスが保有する特許データをもとに、先進技術や革新技術だけでなく普及につながる技術を分析し、全業種・全世界を通じて最も革新的な企業・機関に与えられます。

モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)

日本のSRI 指標である、モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)の2017年構成銘柄に選定されています。

東京証券取引所「なでしこ銘柄」

経済産業省と東京証券取引所が共同で選定している「なでしこ銘柄」(女性活躍推進に優れた上場企業)に5年連続で選定されました。

日本経済新聞社「企業の環境経営度調査」

日本経済新聞社が実施した第19回「企業の環境経営度調査」の企業ランキング(2016年1月発表)において、製造業で2位、自動車メーカーでは1位にランキング。社内の「新しいエネルギー診断チーム」(NESCO:Nissan Energy Saving Collaboration)を用いた、生産現場におけるエネルギー利用効率化の取り組みについて、高い評価を受けました。

DBJ環境格付け

平成28年9月日本政策投資銀行(DBJ)より環境格付融資を受け、格付結果は「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」と評価され、さらにモデル企業として特別表彰されました。

ページトップへ