プログラム概要

「日産モノづくりキャラバン」は2007年7月にスタートした、当社オリジナルの社会貢献活動です。日産のモノづくりに対する情熱を将来を担う子ども達に伝えられないか〜という思いから発足しました。国内では神奈川県、栃木県、福岡県にて小学校5年生に出前授業を行っています。海外でもイギリス、メキシコにて同様のプログラムを行っています。

授業は二部構成になっています。第一部は、組立ブロック(レゴ)を使ってモノづくりのための工夫を体験します。8名のチームに分かれて、2台の「日産フレンド号」の“製造”に2回チャレンジします。その過程での小さなカイゼンや創意工夫が積み重なると、大きな効率向上につながることに気づきます。第二部は、工場の現場で使われている工具や保護具を実際に触ってもらい、工場見学では得られない生のモノづくり体験をします。

モノづくりの楽しさを肌で感じながら、若年期に大切な“気づく”、“改善する”ことを体験をしてもらうことが、本授業への思いです。

教職員の方々へ

  • 授業時間は2時限(90分)、対象学年は小学校5年生になります。
  • 授業日前にスタッフが学校へ伺い先生方への事前説明を行います。
  • スタッフは、「日産モノづくりキャラバン」のためにトレーニングを積んだ専任者(エキスパート)が担当しており、安全には十分配慮しています。

授業プログラム

1 第一部『ブロック(レゴ)によるクルマづくり』(40分)

専用にデザインされた「日産フレンド号」2台を、8名のチームで組み立てていきます。8名それぞれが担当を持ち、マニュアルに沿った流れ作業を基本としてチームワークで完成させます。2回目のチャレンジでは、各チームで考えた“カイゼン”を加え、いかに効率よく正確に組み立てられるかを競います。果たして1回目を超えるタイムで完成させることができるでしょうか?

2モノづくり体験コーナー準備(10分)
3 第二部『モノづくり体験』(40分)

インパクトレンチ(電動工具)を使ってボルトの締め付けをしたり、板金用ハンマーで板をたたいたりと、音や振動で製造現場を模擬体験します。他にも、ピンボードにピンを差し込んだり、ナットを掴んだりと指先まで使って自動車生産の一部を体感します。エキスパートによる実演作業も行います!

トータル:90分の授業となります

活動内容・お問合せ

お問合せ先

2017年度のお申込み受付中

日産モノづくりキャラバンにご興味のある小学校関係者の方は、下記までお問合せください。

お問合せ先(TEL)
神奈川県:080-3463-5573 栃木県:0285-56-1204 福岡県:093-280-1938