日産グローバルTOP
日産 童話と絵本のグランプリ
第28回(2011年度)入賞作品
童話の部

「ぐうたらするためのお作法」を白猫に教えられる──なんとユニークな着想でしょう。古風な言葉使いの猫と真由とのやりとりが絶妙で、この楽しい舞台に大きな拍手です。ただ、タイトルはもう一工夫ほしい気がします。
(短評:あまん きみこ)

題 名 作 者 氏 名
大    賞 ぐうたら道(どう)のお師匠さん 瀧下 映子
優 秀 賞 教科書が笑った! 秋野 竜胆
シロクマ先生と僕のユーウツ 辻本 典子
ええウソちゃうか… 浅井 優子
佳    作 雪だるま日和 文瀬 ジンタ
「笑い」はどこに 長野 和夫
うたさんの歌 三ツ村 会代
お元気ですか? 岸井 順子
素敵な皿 ありませんか? 田邉 和代
ヒツジイのかいものメモ みとみ とみ
雨のピッチャー 小野 マヤ
アタリ あさみ さちこ
龍太と鬼ゆず 森本 恵子
おてんとさんはすごい 近藤 鏡子
あのね 奥田 リナ
いしいさん むかいもと 実穂
「おばあちゃんの栗ご飯」 真由良 保彦
きっと、たぶん 荒井 ますみ
プリンの置き手紙 山口 智史
むしばのかみさま 金澤 孝江
じいちゃんと明日虫(あしたむし)の脱皮 めぐり みえ
スタートライン 宇坂 吏央
みぃ姉は最高! きし まやこ
ほむらのひ 笹村 明
絵本の部

奇をてらう技の表現でもなく、特に魅了されて感動を呼ぶ話でもない。言うならば普通の絵本の姿である。しかし見過せない存在になった。温かい、優しさが伝播してくるのである。それは一番大切な心の鼓動であろう。
(短評:杉田 豊)


題 名 作 者 氏 名
大    賞 ぴっちとりた まよなかのサーカス 長尾 琢磨
優 秀 賞 アワティーとハーティー ながやま ただし
しじまのもりゆきバス にしたに えいじ
星空ケーキ 小林 ゆたか
佳    作 やさしいおくりもの 宮嶋 ちとせ
水槽のノラ 前川 京子
ミスター・ブデジュアール アオキ チャコ
猫からの電話 小沢 夏美
久納 ヒサシ
真夜中の虹の橋 田尻 恵理菜
くまちゃんのおみまい 宮ア 明美
あそこまで 奥野 哉子
ペンギンはどこへいった? 
whereabouts of the penguins
伊藤 弓美
あのくものむこうまで 佐藤 学
きみとであって 辻 えりか