リサイクル体験って何をするの?

電気自動車リーフは環境に優しい持続可能なクルマを目指して作られました。走行時に排出ガスを出さないだけではなく、再生利用の部品を使うという目標を具体的に立てて開発されたクルマです。
自動車のリサイクルを、リーフとリーフの再利用部品を使って紹介します。

そのリーフで使用されているリサイクルされてできた部品が、クルマのどこの部品なのか、リーフと部品を見比べたり、その部品が何からできているかを考えます。

クルマは設計される時からリサイクルする時の事を考え、さまざまな工夫がされています。また、リサイクルした時に分別しやすくする為、部品にマークをつけるなど、実物を見せながら車のリサイクルの工夫を紹介します。

実際のクルマの部品が何から作られているのか、触って確かめ、リサイクルについて実感を伴った理解を促す体験授業です。


茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校5年生担当の先生方

☆授業を受けた先生方のご感想☆
電気自動車リーフを持ち込み、クルマや部品を好きなように触れた事で、児童はおはなしのパートで学んだ自動車のリサイクルについて、より身近でリアルに感じる事ができました。
受講後の未来のクルマ作りの授業では、リサイクル材でつくられたクルマを描く児童もいて、リサイクルについて理解が深まった様子です。実際に日産自動車の技術者が教えてくれた事もよかったです。