エコカー体験って何をするの?

エコカー体験は全員試乗のAコース、代表者のみ試乗のBコースがあります。

Aコース

Bコース

電気自動車リーフの特徴を説明した後、リーフに全員試乗します。試乗の順番を待っている間は事前にお渡しするワークシートで、気が付いたことやリーフのスケッチ、児童から多く寄せられる質問をクイズにした設問に取り組みます。日産の従業員が児童の質問にお答えします。ワークシートの回答は、エコスクール終了時に先生にお渡しします。
電気自動車は排出ガス0、なのでマフラーがありません。マフラーがない事や充電口の確認もします。
短縮バージョンのBコースは代表者3名がリーフに試乗します。
試乗以外にも、空気抵抗低減の工夫を紹介したり、スイッチを入れてもガソリン車のようなにおいや振動がない事などを体験できます。
ワークシートはAコースと同じものをお渡しします。回答も終了時に先生にお渡しします。

環境に良いクルマとはどういう物なのかを体感する事で理解を促す授業です。
※車両持ち込みが不可など、エコカー体験をご希望されない場合は、事務局にご相談ください。